​YANTOR

​ヤ ン ト ル

着ている衣服は

文化や生活を

身体に投影する

 

​自身のライフスタイルを俯瞰したとき

周りには様々な生活があったことに気がつく。

服を着るという行為が服のすべてではなく、

それ以上のことであるかもしれない。

​YANTOR | ヤントル

服作りはコミュニケーションから始まる 

どんな意味なのだろう 
デザイナー坂倉弘祐氏、吉田賢介氏   

二人の生み出す衣服 を見たとき 

反射するあかりと陰影から生まれる線が 

見る者の目を集める。

しぜんと その服が語らんとすることに 

感覚が赴き、コミュニケーションがはじまる。

身体を包みこむようなシルエットに 

目を離さない際立つ線、生地の質感が浮かび上がる色あい。 

姿、形がすべてを伝えることがなくとも 

彼らの声が聴こえる

 

 
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Hakariya,8,Koshigayahonchō 8-chome,

Koshigaya-shi, Saitama-ken Japan 

© 2018~2020 TSURUTO