1/3

DIR / dop / edit : Yasunari Masuda (Stuck-promotion)

CA : Rui Inoue
L : Katsuyuki Hashimoto

DANCER : Munemichi Yoshida

Japanese drum : Sai

HM : Nana Nakagome (Octbre.)

PHOTO : Daisaku Kikuchi

Film

Produce : TSURUTO

              Tomoko Okata

​気仙沼港
Kesennuma-Port
日本有数の港町である気仙沼港からの
豊かな水産資源を活かすことを発想に、
​世界初のメカジキデニムは、誕生しました。
すべてが土に還るジーンズ

廃棄されていたメカジキの

角(吻)を有効活用し

糸から開発して作られたデニムは

素材の約40%が

メカジキの角が原料となった

世界初の画期的なジーンズです。

ボタンは、

タグワ椰子が原料の

本ナットボタンを使用

金属リベットの代わりに

バータックを使用

ロールアップして見える
足元のステッチカラーは、

​鮮やかなブルー

ポケット裏地は

トルコ産オーガニックコットン「ペルガモン」

本体生地は、綿の王様、

世界三大綿と呼ばれる

GIZAコットンを使用

超長綿の糸

 

GALLARY

震災後の未来を見据え、挑戦し生まれた
気仙沼発ジーンズ

宮城県気仙沼市に

工場を構えるオイカワデニム

 

 

世界的なジーンズブランドの

復刻モデルを手掛けるなど、技術力の高さが、

世界的に評価されているジーンズメーカーです。

ファッションブランドとは​一線を画す
徹底的な循環とクオリティを
追求したロングライフデザイン

そのオイカワデニムが、

震災後の未来を見据え挑戦し試行錯誤の末、

完成させたカジキマグロデニム。

オイカワデニムのクリエイティブな精神性が

このデニムには込められています。

​OP-01
​OP-02

スリムフィット

ストレート

​SWORDFISH

FIBER MIXED DENIM

OIKAWADENIM

Price

25,300 yen  (taxin)

グレーT2.jpg

​オンラインストア及びつると店鋪にて販売中
​※店鋪取り扱い分につきましては、サイズによっては在庫がない場合がございます。

​ご来店前のご確認をおすすめしております。

ストレート

​OP-01

Model / モデル身長 183 cm
Denim Size / 着用サイズ W33

1/1

スリムフィット

​OP-02
1/1
DETAIL
1/1

​オンラインストア及び

つると店鋪にて販売中

※店鋪取り扱い分につきましては、サイズによっては在庫がない場合がございます。

​ご来店前のご確認をおすすめしております。

▶︎気仙沼のオイカワデニム工場より直送

▶︎「裾上げ」はオイカワデニムにて無料縫製

▶︎当店オリジナルe-catalgを​プレゼント中◀︎

Reviews

これまでに出逢ったことのないフィット感とシルエットに感動しました。

ちょうどよく履ける気に入ったジーンズになかなか出会えなかったのですが、シルエットといい履きごとちといい、​運命を感じる1本です。本当に気に入りました!

​サイズ:29 02スリムフィット 店頭にてご購入

20代/男性 アパレル会社勤務

メカジキの角からできるなんてびっくりです。ジーンズ好きにはたまりません。

濃いブルーの色がいいですね。全部が自然に帰るのがすごい。どのサイズにするのか迷いましたが、キレイめに履けるのでフィット感あるものを選びました。これから育てていくのが楽しみです。

​サイズ-種類:30-02&33-02 店頭にてご購入

40代/ご夫婦 会社員/主婦

大人っぽい雰囲気とゴワゴワしない軽い履き心地が気に入っています。

自慢したくなるジーンズです。見た目より履き心地が軽く、不思議とゴワゴワ感がない。メカジキの角の繊維の影響なんでしょうか?だんだん馴染んできます。きちんと感がある大人っぽい雰囲気が重宝しています。色はだんだん落ちてくるので、大切に履いています。

​サイズ:32 02スリムフィット 店頭にてご購入

30代/男性 会社員

メカジキなんて珍しい。色がキレイなところと長く履けそうなシルエットが気に入りました。

こういったジーンズは初めて出逢いました。シルエットがシンプルで、フィットしすぎず、ゆったりすぎず、カジュアルすぎないぴったりなサイズ感と色がキレイなところが気に入りました。​長く愛用したいです。

​サイズ:30 02スリムフィット 店頭にてご購入

50代/女性 会社員

Message from OIKAWA DENIM

オイカワデニムでは、私たちアパレル業界が抱えている環境問題を少しでも軽減すべく、
私たちに出来ることを模索しました。

私たちの気仙沼市は水産資源が豊富で、その中には日本一の水揚げを誇るカジキマグロがあります。
そのカジキマグロの部位で使い道がなく破棄されてしまう吻(角)の部分を構成する繊維に私たちは着目しました。

それを紡績の段階で高品質のエジプト産オーガニック・コットンとミックスさせクオリティと着心地のバランスを追求し、

試行錯誤の末カジキマグロデニムを完成させました。


さらデニム製品に必要不可欠な銅リベットや金属製のボタンは使用せずに綿糸によるバータックや天然素材の本ナットボタンを使用するなど、末長く着用して頂けるクオリティに加え最終的にそのまま土に還る環境に優しいデニム製品作りも事業の一環として取り組んでおります。

Q&A

from Hiroshi Oikawa

Q1, 心がけているものづくりの姿勢はどんなところですか?

 

A1,使って頂ける人が末永く使えるように、一針一針を大事に縫っています。

一つの「作る」にとらわれるのではなく、「創る」と「造る」色んな角度からの

「つくる」を大切にしています。

 

 

Q2, 日本文化の中で、どんなところが好きですか?

 

A2,仕事に対し真摯に取り組む姿勢。

色や景色、理や伝統を大切にし、その中に存在する粋や鯔背など

とても感情豊かなところ。

 

 

Q3, こんな日本だったらいいなという未来のイメージはありますか?

 

A3,情報をいうスキルで何時か国境という見えない線をなくせるという日がくるかもしれません。

それでも、日本人だという誇りを大切にしてほしいです。

(有)オイカワデニム 

代表取締役社長 及川 洋

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Hakariya,8,Koshigayahonchō 8-chome,

Koshigaya-shi, Saitama-ken Japan 

© 2018~2020 TSURUTO